◎「道草レシピ本 ~ごはんと保存食~」発売中です。◎ メキシコから和歌山でごはん屋・カフェをやってきた道草屋のレシピ本ができました。 旅で学んだごはんや自然暮らしで役立った保存食・調味料の作り方など、 ちょっと他にはない知恵とアイデアを詰め込んだ本です。 詳しくは→こちらの記事で ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


道草屋も参加しているフリーペーパーユニット「はっぱ新聞」
バックナンバー

● 雑貨とカフェ 道草屋 ●
営業時間
 ただいまリニューアルオープンにむけて作っています。
2018年夏か秋ごろ新しくなってオープン予定です。
よろしくお願いします。


タグ:自然育児 ( 5 ) タグの人気記事

◎おやつもりもり◎

2017年 03月 31日

d0109335_11271998.jpg

d0109335_11272942.jpg
一年生の時から鍵っこだったわたしは、
「おかえりー。」とおやつを作って待っていてくれるお母さんに憧れていて
たまにおやつを作ってみるのだけど「え~!作ったやつ~!?」と言われ、
駄菓子に負けるくやしい日々。


さささっと
ワンボールでつくれるお手軽おやつを作るのが好きです。
洗い物もすくなくて済むし。

近頃は、お豆腐ドーナツがヒット。
そろそろいらんと言われそうだけど。
みんなで簡単おやつをシェアできたらうれしいな◎
d0109335_21191429.jpg

最近、お家で調味料をつくっている人がちらほらいると思うのですが
どうしても余ってしまう絞りカス類。
今回はみりんの絞りカスをクッキーにしてみました。
バター、卵、乳製品を使わない、
ワンボウルでつくれる簡単なマクロビのクッキー。
こどものおやつにも◎

道草レシピ更新しています。

http://mitikusaya.exblog.jp/24036369/


[PR]
by mitikusaya | 2017-03-31 12:03 | 道草子育て。 | Comments(0)

道草レシピ㉒みりんの絞りカス、マクロビクッキー

2017年 03月 31日

最近、お家で調味料をつくっている人がちらほらいると思うのですが
どうしても余ってしまう絞りカス類。
今回はみりんの絞りカスをクッキーにしてみました。
バター、卵、乳製品を使わない、
ワンボウルでつくれる簡単なマクロビのクッキー。
こどものおやつにも◎
最初はお酒のかおりが強めですが、焼いてしまうと大丈夫。

d0109335_21191429.jpg
●材料
薄力粉 80グラム
全粒粉 20グラム
みりんのしぼりカス 大さじ2
水 大さじ1
グラメラ(インドネシアのココナッツシュガー)20グラム
オイル 25グラム
塩 少々
ごま、ナッツ(お好みで)

●つくりかた
①ボウルに粉、砂糖を入れ手で混ぜる。
②オイルいれ、すり混ぜる。みりんかすと水をいれ
生地をまとめる。
③オーブンシートの上で伸ばし、お好みの形に切って
160度で25分焼く。

[PR]
by mitikusaya | 2017-03-31 11:59 | 道草屋:レシピ | Comments(0)

子連れバックパッカー、マレーシアの旅⑥旅のナチュラル常備薬

2017年 03月 14日



道草屋のたびのナチュラル常備薬のご紹介。
びわの葉エキスと梅肉エキスは自家製です。
普段あまり病院に行かないので(よっぽどのときは行きます)
こどもたちの様子をみて、使い分けています。
最初の3点セットは、普段もかばんに入れて持ち歩いてるもの。
d0109335_00590560.jpg
◎びわの葉エキス・・・消毒、やけど、切り傷、あせも、虫刺され、かぶれに。
◎カレンデュラオイル・・・切り傷に。
◎びわクリーム・・・びわの葉エキスだと染みる系の傷に。
(THE FAMILYのさゆりさんがびわの種をオイルに何年もつけこんでつくったクリーム)

↑上の3つは、かーちゃんの独断で使い分けます。


◎梅肉エキス・・・熱、腹痛、つかれたとき。
(毎年、梅合宿@道草屋でみんなでつくる、おなじみ手作り梅肉エキス、
お箸の先にちょこっとつけてそのまま舐めます。
虹葉のすっぱそうな顔がいつ見てもたまらん!)

◎馬湯・・・やけど、乾燥に。
(今回の旅から仲間入り。雨種が勝手につかってて、お肌がギラギラの夜もあったなぁ)
◎バンドエイド・・・子連れの必需品。
痛いと言われた、点のような血が出ているところも大きい傷も気分が収まる魔法のテープ。
多めに持ち歩いてます。


あとは、パキスタン土産にもらった、タイガーバームも持っていきました。
d0109335_00591122.jpg
ぞうさん印のかわいい蚊取り線香。
普通にこういうのも使います。
かゆいの嫌だしね。
なぜか、電気を暗くすると発生する蚊がいて、音も全然しないし、かゆくて眠れない日々あり。
あれは一体なんやったんやろう。。
d0109335_01022199.jpg
ついでにマレーシアの紙おむつ事情。
8年前、いじょとハハコ旅でインドネシアに行ったときは、
布おむつでパンパンのバックパックで旅していたので
がんばりすぎるのはやめて、紙おむつで旅しました。
布おむつも2セット持参していて、うんちが出なさそうなタイミングや、
洗濯できそうなときははちょこちょこ使ってました。
海があるとこではもっぱら裸。
日本からは、パックをばらして、みんなの荷物のすきまにぎゅうぎゅうに入れて、1パック持っていきました。
後はマレーシアで買足し。

値段は日本よりちょっこっと安いくらいで、
マミーポコやら、パンパースなど日本の商品も売ってます。
テープタイプが主流みたいで、パンツタイプはあまりない。

コンビニでは5枚入りで売っていて、
町のドラックストアでは15枚くらい入ったのがあるけど
たっぷりサイズは大きめのスーパーにしかないみたい。
この写真のものが見つけた中では一番安い。くまさん柄。
54枚で30RM(900円くらい)
◎Mサイズ:6キロ~10キロ
(10キロの虹葉にはぴったり。12キロの雨種(夜のおねしょ用に)には少しきつい)
◎Lサイズ:9キロ~14キロ

ビックサイズもあります。

また、かばんのすきまにぎゅぎゅうつめこんで旅は続くのでした。

d0109335_01020246.jpg

[PR]
by mitikusaya | 2017-03-14 01:47 | 道草たび | Comments(0)

子連れバックパッカー、マレーシアの旅④あまいもん編

2017年 03月 08日


気に入ったらそればっか食べてしまうので、
種類はありませんがマレーシアのあまいもん。
d0109335_10101475.jpg
豆腐花1,2RM(40円くらい)
あったかいなめらかなお豆腐に
ジンジャーシロップか普通のシロップがかかったスイーツ。
プリプリで豆乳の味が濃くてうまい。
まいにち食べてました。
子供らは奪い合い。
最後の一口対決で負けて泣いてる虹葉に
マレー人のおばちゃんが「これで買ってあげな!」という風に
お金をくれたり。

最後の日に、いつもの豆腐花屋さんのおっちゃんに
どうやってつくるのか聞くと
ポテトパウダーを入れるとのこと。
なんやろ?


d0109335_10114309.jpg
名前忘れたけど、インドネシアのテランブランみたいなの。
もちもちパンケーキのあまいピーナッツ入り。
焼きたては最高にうまいけど、真ん中は甘すぎて
最後しんどい。
d0109335_10110216.jpg
薄いバージョン。
申し訳ない程度にコーン缶の粒が2,3粒はいってる。
d0109335_10104988.jpg
もちもちバージョン。
これは、とうもろこしの粉で作ってるって言ってたから
コーンスターチでできるのか?
一回つくってみよ。
d0109335_10112601.jpg
ハマった飲み物。
Teh tarik
チャイみたいやけど
濃い目にいれた紅茶にコンデンスミルクをいれて
コップ2つで高いとこから入れかえること数回。
表面があわあわです。
d0109335_10111733.jpg
インド人屋台にて。
甘いの飲みすぎていじょが顔がぶつぶつです。


旅から帰ってきて2週間。
日本にいないから出来なかったこともあったけど、
日本の暮らしは、やることいっぱいで休もうと思っても何かしらやってしまう日々な私たちなので
旅に出て、強制的に何もしない旅の暮らしになったことで、しっかり休めたみたい。
最近になって、リフレッシュ、パワー満タンになってる自分たちを感じています。
畑の土にもお休みが必要なように、やっぱり休みは必要だな。
さあさあ、あったかくなってきたしいろいろ動き出そう~。


[PR]
by mitikusaya | 2017-03-08 10:07 | 道草たび | Comments(0)

子連れバックパッカー、マレーシアの旅③うまいもん編

2017年 03月 01日

d0109335_1245757.jpg

もぐもぐ。
虹葉は食べてるとこが似合うね。
マレーごはんは小さい子には辛いのが多いので、「ゆかり」と「のりたま」を持参してました。
d0109335_1228473.jpg

d0109335_1274921.jpg

d0109335_12314082.jpg

マレー系のナシチャンプル。
自分で、ごはんをよそって、おかずを取っていきます。
値段は決まってるのか決まってないのかわからないけど、
おかず3種くらい取って7RM〔210円)くらいかなぁ。
たまによくばると、高くてびっくりする。すべてはレジ係りのお姉さん次第。
d0109335_1239371.jpg

ナシレマ。
ココナッツで炊いたごはんに辛いおかずがちょびっとのってる。
(ココナッツの香りはほとんどない)
1RM(30円くらい)
こばらがすいたときとか、これに他のおかずを乗っけてたべる。
お持ち帰りにすると、こういう風に紙でくるくるっと巻いてくれる。
これを日本でもやりたくて、紙を買ってきたけど、なかなかうまくできません。
マスターするのが長年の夢。
d0109335_128117.jpg

インド系の店。
子どもに大人気のロティチャナイ。
「ロティチャナイたべにいこー!」とよく言ってた。
うすーく伸ばした生地(タイのバナナパンケーキみたいなの)を焼いて
焼き上がりを重ねて、縦と横からバンバンと叩く。
パイ生地みたいに層になっててとにかくうまい。
1枚1,2RM(30円くらい)でダルカレーが付いてくる激安っぷりで
私たち家族で7枚くらい頼んでお腹いっぱい。
朝と夕方だけ食べれます。
バナナ入りと、練乳がかかった甘いタイプもあるけど、ダルカレーが付いてくる。
d0109335_12144689.jpg

d0109335_12145738.jpg

ナシアヤム。
ローストチキンとチキンスープで炊いたごはんと、チキンスープ。
カオマンガイみたいやけど、サンバルがついているマレーバージョン。
いろんなとこで食べたけど、
クアラルンプールのチャイナタウン、「パサールスニ」バス停前の角にある店のが一番うまかったなー。
d0109335_12181897.jpg

d0109335_1218307.jpg

中華系のナシチャンプル。
辛いのもなく、子どもも食べやすい。
マーボー豆腐とか、たまご豆腐とか、青菜の炒めものなんかホッとする味。
d0109335_12214135.jpg

シュウマイいろいろ。
蒸篭が置いてある店には必ずシュウマイ。
どこで食べてもうまい。
シュウマイって日本語で、なぜかめっちゃ通じる。
「シュウマイあるかな~?」
「あーここに入ってるよー」となる。
d0109335_12234981.jpg

土鍋の炊きこみごはん。
d0109335_1224645.jpg

麺系も充実してます。
ワンタンメンが子供らに人気で、よく食べてた。
清湯面(シンユンメン)というのが、日本のラーメンぽい感じ。
たいだいどこで食べても、麺系は量が少なめやけど、ペナン島のんはなぜかおおもり。
d0109335_12324968.jpg

定番ナシゴレン。
マレーシア風、中華風とかいろいろタイプがある。
魚の干物を細かくしたのが入ってたり、カリカリにあげた小魚がのってたり
インドネシアのナシゴレンとはちょっと違う感じ。

「ほっ」と。フォトコンテスト
[PR]
by mitikusaya | 2017-03-01 13:08 | 道草たび | Comments(0)



食うもの着るもの使うもの、なんでも手作りの道草屋。和歌山美浜町で自給暮らしをしながら、カフェとザッカ屋営んでます。
by 道草屋
■出店、ワークショップの
     ご依頼はこちら↓■
 mitikusaya@hotmail.co.jp
 0738-20-2278

■ホームページ■
道草屋

■”カラコル”■
旅や自給暮らしから生まれたメッセージと軽くてチープなウクレレボーカル。道草屋も参加してます。


■2ndアルバム「おなかtoたび」発売中■
全10曲セルフレコーディングで録った自給暮らしの空気感じる1枚。
視聴はこちら↓
カラコル 「まな板上の世界」


■1stアルバム「光の豆」■
視聴はこちら↓
カラコル 「光の豆」
カテゴリ
全体
道草だより
道草商品
道草しゅっちょう
道草せいかつ
道草たび
道草野菜
道草カフェ
メキシコで子育て。
メキシコ、サンクリのいろいろ。
道草おきにいり
メキシコで出産。
道草屋づくり。
道草子育て。
道草マーケット
アクセス方法、地図
はっぱまつり
道草屋:レシピ
道草保存食のお店
プライベート出産。
未分類
記事ランキング
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
フォロー中のブログ
お山カフェとやまびこのくらし
まどかふぇ日記
Love Joy Diary
misitiaおろし屋。...
ブログジャンル
画像一覧


produced by 道草WEBデザインカンパニー