衣・食・住・祭・場・音の手作り、オーガニックな生活を実践する道草屋。 海と山に囲まれた風の村で、暮らしのための、遊びのための、 あらゆるものを生み出しながら、旅するように暮らす日々を送っています。 ウェブショップ→


道草屋も参加しているフリーペーパーユニット「はっぱ新聞」
バックナンバー

● 雑貨とカフェ 道草屋 ●
営業時間
 完全予約制です。
 2日前までのご予約お願いします。
アドレス
 和歌山県美浜町三尾1721-2
電話
 0738-20-2278
カフェメニュー
 コチラ


<   2017年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

道草レシピ㉕ベジケバブ

2017年 04月 29日

ナシチャンプル屋台での出店のとき
人気のベジケバブのご紹介。
「どうやってつくるんですか~?」と聞かれることがうれしい一品です。
じゃがいものすりおろしを混ぜてもっちりしているところがポイント。
d0109335_17512173.jpg
●材料
大豆
じゃがいも
マスタード
クミン


●つくりかた
大豆をゆでてつぶす
じゃがいもをゆでてつぶす
じゃがいものすりおろしをまぜる。
マスタードとクミン、塩いれる
⑤棒状に手で成形し棒につけて(うちでは、アイスの棒みたいなのにつけてます)、
小麦粉をまぶして焼き付ける。


*①:②:③は1:1:0.5の割合です。
d0109335_17511329.jpg


[PR]
by mitikusaya | 2017-04-29 21:26 | 道草屋:レシピ | Comments(0)

紙マーケット、ありがとうございました。

2017年 04月 26日

d0109335_17504329.jpg
レトロ印刷さんに道草屋のインドネシア弁当お届けしてきました。
いつもイベント出展のときは、ばーちゃんに子守を頼んでいるのですが
今回は遊びがてら子連れで。
いつも車なので、子連れで電車移動は珍しく。
そして、がっつりインドネシア味にした今回のお弁当は
電車でよい香りを放っておりました。
イベントのときは、たいてい外なので、けっこうすごいにおいやなぁ。
てんやわんやな移動は
マレーシアの旅を思い出させる感じ。
遅刻ぎみで到着。
d0109335_17561195.jpg
◎本日のお弁当◎
アヤムブンブーバリ
(揚げ鶏のバリスタイル)
ウラップラップ
(インドネシアのココナッツサラダ)
テンペ
筍のオムレツ
香り米
自家製サンバル
d0109335_17503605.jpg

d0109335_17510138.jpg
オープン前から行列で大盛況。

d0109335_17502952.jpg
d0109335_17505525.jpg
d0109335_17501637.jpg
好きな紙を選んでノート作り体験。
ボンドでくっつけるタイプのノートを作りました。

都会の公園をハシゴして満喫して帰りました。

お弁当食べてくれた方、レトロ印刷さん、ありがとうございました。




[PR]
by mitikusaya | 2017-04-26 17:50 | 道草しゅっちょう | Comments(0)

みりんづくりws開催します。

2017年 04月 26日

5月13日(土)カカオwsにつづき、大阪交野の夏美ちゃんのお家で
みりん作り◎https://www.facebook.com/events/115201632375660/
簡単にぱぱっとできちゃうので、
搾りかすをつかったクッキーもにぎやかに一緒につくりましょう。
おまちしております。
d0109335_16470095.jpg
★日時★
5月13日(土)10:00~12:00

★ところ★
交野市私部
メヘンディ&ヘナ スペースマユーラ
(私宅のため、詳細住所は個別にお伝えします)

★お持ち物★
味醂持ち帰り用の袋

★参加費★
3000円(仕込み味醂+マクロビクッキーお持ち帰り付き)

d0109335_16494587.jpg


毎日の食事の屋台骨
調味料は大切ですね
醤油に続いての調味料は
味醂です

お砂糖とはまた違った甘みで
ひょいと一口
あぁ 何だか良い気持ち🎵
そんな蜜醂を作りませんか?

和歌山県で自然を大事に
毎日を大事に
丁寧に過ごされている
素敵可愛い道草屋さん

海と山と歴史と共に培われてきた
経験や知識で
あらゆる手仕事をされています
道草屋さんに、生活に根差した
味醂作りを教えていただきます

合間には味醂の絞りカスを使った
マクロビクッキーを焼きます

いつものようにお子様連れ
大歓迎😄

[PR]
by mitikusaya | 2017-04-26 16:51 | 道草しゅっちょう | Comments(0)

道草レシピ㉔つくしの佃煮

2017年 04月 19日

春の野草の代表、つくし。
道草屋の横の空き地にいっぱいはえているので、毎年こどもたちと収穫。
ハカマを取るのが少々面倒ですが、
私は好きな作業。みんなでおしゃべりしながらや作業するとすぐ終わるし。
佃煮にして、ごはんのお供や、卵焼きにいれるのがうちでは人気です。
d0109335_17371294.jpg

いじょの遠足お弁当。
右下のがつくしの卵焼き。
中心に包み込んで焼きます。


d0109335_13014444.jpg
●材料

つくし
砂糖 
しょうゆ 
みりん

●つくりかた
①つくしはハカマを取って、さっとゆがく
②調味料入れて、水分なくなるまで煮詰める




[PR]
by mitikusaya | 2017-04-19 13:00 | 道草屋:レシピ | Comments(0)

道草レシピ㉓ 自家製マスタード

2017年 04月 17日


作ってみると意外と簡単にできる自家製マスタード。
市販のものとはひとあじ違ったうまさです。
お家でつくったベーコンにたっぷりつけていただくのが楽しみ~。

お酢の種類や、はちみつの量で
けっこう違うタイプのマスタードができるみたいなので、
いろいろ試してみても楽しいかも◎
d0109335_12432680.jpg
d0109335_12433374.jpg

d0109335_12433906.jpg
●材料
マスタードシード(カラシ菜の種)
白ワイン
はちみつ
酢 


●つくりかた
①マスタードシードに、白ワインをひたひたに注ぎ、一晩放置。
②すり鉢でつぶす
(最初だけFPで少しつぶすと楽)
③はちみつ、酢、塩でお好みで味付け。
④1ヶ月、常温で熟成させる。

[PR]
by mitikusaya | 2017-04-17 12:49 | 道草屋:レシピ | Comments(0)

道草屋5月の出店情報。

2017年 04月 15日


一年で一番きもちのよいこの季節。
冬の片付けをして、ウッドデッキで日向ぼっこ。
窓のすりガラスを透明に変えたので
ピカーっと春のひかりが見えて
きもちのよいこと。
5月の道草屋は、あちらこちらへ。
食のワークショップもあります。
おまちしてます。
6月は梅仕事もまっているし、ここちよい忙しさをたのしんでゆきましょう~。

d0109335_11254548.jpg
◎5月4日:ベジバル祭り
高津宮神社@大阪
毎年出店させてもらっている、このお祭り。
ナシチャンプル屋台で出店します。
今年はわかやーまんがたくさんつめかけます。たのしみ~!
ライブもあるよ♪

◎5月13日(土)みりんws
大阪、交野のなつみちゃん家で、井戸端会議的にみんなでわいわい仕込むみりんの会。
無農薬のもち米を使って、お料理に必須の本物のみりんを仕込みましょう~。
みりんの絞りカスをつかったマクロビクッキーも作ります。
(詳細は、また後ほど更新します)


◎5月14日(日):アースディはまでらこうえん
はまでらこうえん@大阪、堺
ナシチャンプル屋台で出店します。
いつも偶然の出会いがあるこのお祭り。
飲食で出店するのは初めてなので、どんなかんじになるでしょうか~。
今回でマルシェは最後になるみたいなので、ぜひぜひ遊びにいらしてください。


◎5月28日:道明寺天満宮てづくりの市
道明寺天満宮@藤井寺、大阪
ナシチャンプル屋台で出店します。
d0109335_11492213.jpg
d0109335_11492834.jpg




[PR]
by mitikusaya | 2017-04-15 11:52 | 道草しゅっちょう | Comments(0)

子連れバックパッカー、マレーシアの旅⑭旅で習い事

2017年 04月 14日

旅先で習い事するのが好きです。
グアテマラで、織物とスペイン語。
インドネシアでバティック作り、料理を習ったり。
騒ぎだすものづくりのこころ。

d0109335_11524107.jpg
私たちがチェラティンに到着したときに出会った日本人、さちさんの宿
「Lilos travellas lodge」の娘ちゃん
リロちゃんと一緒にバティック教室へ。
雨種は、ロウ付けされてある色ぬるだけのやつをぬりたくる。
やしの実柄とは、意外と渋いチョイス。
いじょと私は、デザインして自分でやりたいと頼んで
熱いからなぁ~~~と言われながら、ロウ付けも無理矢理やらせてもらいました。
チャンチンというロウがたっぷり入るとこがついてるペンみたいなのでロウ付けしていきます。
あーたのし。
家に昔買ったチャンチンあるから帰ったらやってみよう。

いつも思うけど、こういうとこで働いてるお姉さんはほんと楽しそうでいいな。
ゲラゲラ笑いながら、仕事をどんどん進めていく感じ。

d0109335_11524673.jpg
ひでくん体調悪くて、寝ていたこの日。
バティックなんてできるのか!?私。
最終的にこうなりながら、
はみだしながら、
途中、店のお姉さんがファンタを買ってきてくれたりしながら、
なんとか完成。

d0109335_11525257.jpg

d0109335_11534097.jpg
d0109335_11525788.jpg
できました。
いじょはプラ板屋の看板。
私は、ナシチャンプル屋の看板。
出店のときにカキ氷の旗のようにぶらぶらさせたくて買ったけど
持っていくの忘れまくりで、まだ使ってません・・・
次こそ!

お値段は、
小:10RM 中:15RM 大:20RM
(外で使いたい人は、追加料金でロウを落とすのと色止めをやってもらえます)
場所は、チェラティンビーチのメインロードを歩いていたらすぐわかります。
Tシャツのタイダイ染めもできるみたい。
d0109335_11531137.jpg
ビーチにあるすてきなカフェバー。
そろそろ旅もおわりで、マンゴージュースで乾杯。

こんな風に、床は砂浜、壁はなくて、
虫がいても、エアコンなくても暑くても当たり前。な環境にすごく憧れる。
日本はいちいちうるさいからなぁ。
d0109335_11532435.jpg

d0109335_11533164.jpg
まどろんで、日が暮れてきて
さあ帰ろうとなったら、雨種のサンダルがなくて
まっくらな中大捜索。
さすが雨種やなぁ。
今までの人生の中で雨種の靴を何回探してるのだろうか。


今回のたび、パソコンも持参ぜず、日本で携帯を持っていない私たち。
町にはネットカフェもすっかりなくなっていて
昔みたいに、飛び込みで宿を探すというよりは、
予約してから宿に来るという旅人が多くなっていて
飛び込みで宿を探していた私たちは
到着そうそう「いつまで泊まるのか」聞かれたり
週末は予約が入っていて、出ていかないとダメだったり
私たちにとっては、なかなか旅しにくい感じのスタイルに変化してるなぁと感じました。
歩きまわってお気に入りの宿をみつけたり、
居心地よければ長居したり、気に入らなければ次の町へというのが
旅の醍醐味でもあるのになぁ。。







[PR]
by mitikusaya | 2017-04-14 12:26 | 道草たび | Comments(0)

子連れバックパッカー、マレーシアの旅⑬チェラティンビーチ

2017年 04月 13日

チェラティンビーチに到着です。
kemamanという小さいバスタミーナルを越えて15分くらい。
バスターミナルはないけど、運転手さんに伝えておくと降ろしてくれます。
そこから、海沿いへ歩くこと15分くらい。
地球の歩き方のページでもちっちゃい簡単な地図しか載ってないこの町は
今のモンスーン時にはサーファーが集まってくるみたい。
車もほとんど通ってなくて、
道も簡単なので、子供たちだけで商店に買い物にいける気軽さがよい。
d0109335_01235633.jpg
外国のこういう看板好き。しゃれてるわー。
d0109335_01235166.jpg
着いた日はしとしと雨で、茶色い波にヘコんだけど、
やっぱり晴れると気持ちいい、ビーチ。
d0109335_01240132.jpg
d0109335_01233941.jpg
砂あそびと貝拾い。
チビーズはめちゃくちゃ砂遊びが好きということがこの旅でわかりました。
雨種は、拾いものの天才。
おもちゃがなくても、どっかから砂あそびに適したものをみつけてくる。
かっちょいい巻貝があちこちに落ちていてたくさん拾ったけど
まだ生きてたやつみたいで、後で部屋がくさくなってみんなでへこむ。
d0109335_01231078.jpg
夕暮れには干潮でめちゃめちゃ波が引きます。
どこまでも遠浅。
小さい子供たちにはもってこい。
d0109335_01233150.jpg
気持ちのよい、かわいいお庭のお宿。
バリみたい。
やっぱりコテージはいいなぁ。
部屋の前のテーブルと椅子おいてあるスペース大好き。
洗濯もできるし(いつも洗濯もののことを考えてしまうかーちゃんです)
宿の家族が2家族住んでいて、赤ちゃんがいるので
キッズ用の簡易プールもあります。
そして、なんとひろびろした共同キッチン付!!
道草屋の料理魂がむくむく出たけど、近くに市場がないのが残念。
商店で、食パンと卵を買ってきて、たまごサンドをつくったり。
宿のお母さんが、ちょいちょい覗きにきて、
何つくってるんか、きれいにしてるかチェックされてるみたいで
ちょっとどきどきしながら過ごす。

お散歩帰りに、宿の前のぼーぼーの草むらゾーンから、おばさんが出てきて
何採ってるか聞くと、カンクン(空芯菜)やって!!
いっぱい生えてるからお前も採れよ。と。
ええーなー。こうゆうの。その辺でいろいろ採取できる暮らしの知恵。
もうひとつ葉っぱをちぎっていて
聞いてもよくわからんかったから、お家までついていったら
うさぎのえさでした!なんや~
そこの家族の人に、「うさぎ」と「にわとり」の日本語を教えて
おいとまさせてもらいました。

チェラティンビーチにいってマタハリ泊まったひとは
カンクンの炒めもの作れますよー。
d0109335_01225968.jpg
マタハリ
◎トリプルルームのコテージ(ベット3つ)60RM(1800円くらい)
ファン トイレ、水シャワー、wifi フリーコーヒー・ティー キッチン付
宿のにーちゃんのサーフィン教室もあります。

[PR]
by mitikusaya | 2017-04-13 13:55 | 道草たび | Comments(0)

ビーズ展いってきました◎

2017年 04月 11日

d0109335_15081740.jpg
週末、ぽっかりと予定が空いてしまったので
民族博物館のビーズ展へ、おデート。
あーすてきやった。
こころときめく場所にたまには行かないと。
世界最古のビーズ、ダチョウの卵の殻。
ひもまで、動物の健で出来ていて
動物の脂で仕上げていて、もう動物やん。
最近、ピアスをつくりたい私は、
インスピレーションむくむくで、最後はやっぱり時間がなくて
ばたばたと見ました。

d0109335_15082331.jpg
「世界はビーズでつながっている」かっこいいことば。
d0109335_15083231.jpg
d0109335_15083951.jpg
春のどしゃぶりの太陽の塔。

今年の正月にもいじょと民博に行ったんやけど
「20世紀少年」の漫画の中でしか太陽の塔を見たことがなかった彼女は
「これほんまにあるやつやったん~!?」と駅から出た瞬間びっくり。
「ほんまにあるで」と母。
「あの大晦日の事件もほんまなん!?」とびびるいじょ。
あーおもろすぎる。
d0109335_15084461.jpg
万博公園内で、陶器市やっていたので
こころときめくお買い物。
かわいいお皿がたくさんあるお家にしたい!
陶器市、あまり行ったことがないけど、器を選んでいるお客さんの会話は
これにあの料理のせたらいいね、とか、○○が来たときにいいね、とか
なんだかたのしそうで、私たちは普段、ごはんと雑貨を売っているので
器を買う人はこんな会話をするんだなーと思ったり。
という私たちもそんな会話をしてたんやけど、
手前のカッティングボード風のはケーキのせたりするらしい。
再び、道草カフェをしっかりはじめるべく
ちょこちょこ、お皿を買い集めたり、準備中◎



[PR]
by mitikusaya | 2017-04-11 15:51 | 道草せいかつ | Comments(0)

道草屋のお弁当。

2017年 04月 06日

まち農家 春のお祭りに持っていく、ガトーショコラの準備中。
カカオの香りが家中に漂っています。
たまらん~。
d0109335_14062568.jpg
本日の道草カフェはお弁当をつくっていました。
スナップエンドウも畑につきはじめ、
つくしや、春の野草がはいった
春のデトックス、イロドリ弁当。
雨種が摘んできてくれた桜の花をあしらって。

◎本日のメニュー
自家製スモークチキンのコロッケ~みりんの搾りカスソース~
お魚の焼餃子
つくしのたまご焼き
キャベツと新玉葱と金柑のコールスロー
カラスノエンドウの白和え
菊芋の炊き合わせ

ひじきと梅のまぜごはん

これに太刀魚のカルパッチョが付いてます。

d0109335_14063761.jpg

キッズ弁当。
おむすびバージョン◎
d0109335_14064844.jpg
道草屋が暮らす、和歌山・日の岬の桜もちらほら咲き始めました。
水平線とのコラボがうつくしいところ。
お弁当もってお花見いかがですか?

■ご予約・お問い合わせはこちらまで■
0738202278(道草屋)
mitikusaya@hotmail.co.jp


[PR]
by mitikusaya | 2017-04-06 14:24 | 道草カフェ | Comments(0)



食うもの着るもの使うもの、なんでも手作りの道草屋。和歌山美浜町で自給暮らしをしながら、カフェとザッカ屋営んでます。
by 道草屋
■出店、ワークショップの
     ご依頼はこちら↓■
 mitikusaya@hotmail.co.jp
 0738-20-2278

■ホームページ■
道草屋

■”カラコル”■
旅や自給暮らしから生まれたメッセージと軽くてチープなウクレレボーカル。道草屋も参加してます。


■2ndアルバム「おなかtoたび」発売中■
全10曲セルフレコーディングで録った自給暮らしの空気感じる1枚。
視聴はこちら↓
カラコル 「まな板上の世界」


■1stアルバム「光の豆」■
視聴はこちら↓
カラコル 「光の豆」
カテゴリ
全体
道草だより
道草商品
道草しゅっちょう
道草せいかつ
道草たび
道草野菜
道草カフェ
メキシコで子育て。
メキシコ、サンクリのいろいろ。
道草おきにいり
メキシコで出産。
道草屋づくり。
道草子育て。
道草マーケット
アクセス方法、地図
はっぱまつり
道草屋:レシピ
道草保存食のお店
プライベート出産。
未分類
記事ランキング
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
フォロー中のブログ
お山カフェとやまびこのくらし
まどかふぇ日記
Love Joy Diary
misitiaおろし屋。...
ブログジャンル
画像一覧


produced by 道草WEBデザインカンパニー