◎「衣食住のモノ作り」で旅と自然の暮らしをする道草屋、初の展示会 のお知らせ◎ 「道草てしごと展:夏」 期間:8月19日(土)~27日(日) 12時~19時ごろ。 場所:art gallery opaltimes 詳しくはこちら→「道草てしごと展:夏」 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


道草屋も参加しているフリーペーパーユニット「はっぱ新聞」
バックナンバー

● 雑貨とカフェ 道草屋 ●
営業時間
 完全予約制です。
 2日前までのご予約お願いします。
アドレス
 和歌山県美浜町三尾1721-2
電話
 0738-20-2278


<   2017年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

cacaoワークショップありがとうございました☆

2017年 03月 06日

d0109335_2146141.jpg

ニコノパンにてカカオwsご参加のみなさまありがとうございました。
カカオ豆からつくるチョコの味はいかがでしたか?
なんだかかわいいれんこんチョコ。

◎●カカオの歴史●◎
古代メキシコではカカオは「神の食べ物」として珍重され、
カカオ豆100粒で奴隷が1人買えるほど高価な通貨でもありました。
当時は現在のようなお菓子ではなく、カカオと薬草と混ぜあわせ、
歯痛、喉の炎症、胃腸・肝臓病、解熱、毒消しなどの万能薬として使われていたという。
それが次第に、スパイスなどと混ぜ合わせてドリンクにした「ショコラテ」に。
ショコラテは「適量を飲むと元気になり、快活、活気づく」と言われ
王侯・貴族、高級僧侶らの間でとても貴重なものとして扱われていたのだそうです。

収穫して種を取り出してからから3日間発酵させたものがカカオ豆。
それを炒って、うす皮をむいて挽いていきます。
d0109335_21462683.jpg

d0109335_21463758.jpg

モリナール(メキシコでは、トルティーヤを作るためのとうもろこしの粉を挽く製粉機みたいなもの)
をつかって、ごりごり回す。いつも大盛り上がり。
パン屋さんの2階にいい香りが広がって、とろとろチョコが出てきます。
d0109335_21464773.jpg

ニコノパンのむすめちゃん、あーちゃんも参加。
シカクがきれい。
d0109335_2147474.jpg

ニコノパンランチ。
鶏のチョコレート煮とアボガドサラダ。
メキシコのモーレみたいな感じなんやけど、モーレ苦手な私でもおいしかった!
そしてやっぱり、しみじみとパンがおいしいなぁ~。
d0109335_214798.jpg

鶏と新玉ねぎのスープ。
d0109335_21472257.jpg

今回は、みなさん板チョコタイプでした。
あったかくなると、チョコが固まりにくくなってくるので
今シーズンのcacaoワークショップはおしまいです。
d0109335_2149262.jpg

そして、夜中お家に帰ったら、新潟の佐藤さんからパンが届いていて、
うちは、幸せなパン祭り。
虹葉がさつまいもだけ奪っていったよ。


◎次の道草屋は、
3月20日道明寺天満宮手作りの市
ナシチャンプル屋さんで出店します。
ニコノパンさんも出店されます。
おまちしてます◎
[PR]
by mitikusaya | 2017-03-06 22:20 | 道草だより | Comments(0)

子連れバックパッカー、マレーシアの旅③うまいもん編

2017年 03月 01日

d0109335_1245757.jpg

もぐもぐ。
虹葉は食べてるとこが似合うね。
マレーごはんは小さい子には辛いのが多いので、「ゆかり」と「のりたま」を持参してました。
d0109335_1228473.jpg

d0109335_1274921.jpg

d0109335_12314082.jpg

マレー系のナシチャンプル。
自分で、ごはんをよそって、おかずを取っていきます。
値段は決まってるのか決まってないのかわからないけど、
おかず3種くらい取って7RM〔210円)くらいかなぁ。
たまによくばると、高くてびっくりする。すべてはレジ係りのお姉さん次第。
d0109335_1239371.jpg

ナシレマ。
ココナッツで炊いたごはんに辛いおかずがちょびっとのってる。
(ココナッツの香りはほとんどない)
1RM(30円くらい)
こばらがすいたときとか、これに他のおかずを乗っけてたべる。
お持ち帰りにすると、こういう風に紙でくるくるっと巻いてくれる。
これを日本でもやりたくて、紙を買ってきたけど、なかなかうまくできません。
マスターするのが長年の夢。
d0109335_128117.jpg

インド系の店。
子どもに大人気のロティチャナイ。
「ロティチャナイたべにいこー!」とよく言ってた。
うすーく伸ばした生地(タイのバナナパンケーキみたいなの)を焼いて
焼き上がりを重ねて、縦と横からバンバンと叩く。
パイ生地みたいに層になっててとにかくうまい。
1枚1,2RM(30円くらい)でダルカレーが付いてくる激安っぷりで
私たち家族で7枚くらい頼んでお腹いっぱい。
朝と夕方だけ食べれます。
バナナ入りと、練乳がかかった甘いタイプもあるけど、ダルカレーが付いてくる。
d0109335_12144689.jpg

d0109335_12145738.jpg

ナシアヤム。
ローストチキンとチキンスープで炊いたごはんと、チキンスープ。
カオマンガイみたいやけど、サンバルがついているマレーバージョン。
いろんなとこで食べたけど、
クアラルンプールのチャイナタウン、「パサールスニ」バス停前の角にある店のが一番うまかったなー。
d0109335_12181897.jpg

d0109335_1218307.jpg

中華系のナシチャンプル。
辛いのもなく、子どもも食べやすい。
マーボー豆腐とか、たまご豆腐とか、青菜の炒めものなんかホッとする味。
d0109335_12214135.jpg

シュウマイいろいろ。
蒸篭が置いてある店には必ずシュウマイ。
どこで食べてもうまい。
シュウマイって日本語で、なぜかめっちゃ通じる。
「シュウマイあるかな~?」
「あーここに入ってるよー」となる。
d0109335_12234981.jpg

土鍋の炊きこみごはん。
d0109335_1224645.jpg

麺系も充実してます。
ワンタンメンが子供らに人気で、よく食べてた。
清湯面(シンユンメン)というのが、日本のラーメンぽい感じ。
たいだいどこで食べても、麺系は量が少なめやけど、ペナン島のんはなぜかおおもり。
d0109335_12324968.jpg

定番ナシゴレン。
マレーシア風、中華風とかいろいろタイプがある。
魚の干物を細かくしたのが入ってたり、カリカリにあげた小魚がのってたり
インドネシアのナシゴレンとはちょっと違う感じ。

「ほっ」と。フォトコンテスト
[PR]
by mitikusaya | 2017-03-01 13:08 | 道草たび | Comments(0)



食うもの着るもの使うもの、なんでも手作りの道草屋。和歌山美浜町で自給暮らしをしながら、カフェとザッカ屋営んでます。
by 道草屋
■出店、ワークショップの
     ご依頼はこちら↓■
 mitikusaya@hotmail.co.jp
 0738-20-2278

■ホームページ■
道草屋

■”カラコル”■
旅や自給暮らしから生まれたメッセージと軽くてチープなウクレレボーカル。道草屋も参加してます。


■2ndアルバム「おなかtoたび」発売中■
全10曲セルフレコーディングで録った自給暮らしの空気感じる1枚。
視聴はこちら↓
カラコル 「まな板上の世界」


■1stアルバム「光の豆」■
視聴はこちら↓
カラコル 「光の豆」
カテゴリ
全体
道草だより
道草商品
道草しゅっちょう
道草せいかつ
道草たび
道草野菜
道草カフェ
メキシコで子育て。
メキシコ、サンクリのいろいろ。
道草おきにいり
メキシコで出産。
道草屋づくり。
道草子育て。
道草マーケット
アクセス方法、地図
はっぱまつり
道草屋:レシピ
道草保存食のお店
プライベート出産。
未分類
記事ランキング
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...
フォロー中のブログ
お山カフェとやまびこのくらし
まどかふぇ日記
Love Joy Diary
misitiaおろし屋。...
ブログジャンル
画像一覧


produced by 道草WEBデザインカンパニー