◎「道草レシピ本 ~ごはんと保存食~」発売中です。◎ メキシコから和歌山でごはん屋・カフェをやってきた道草屋のレシピ本ができました。 旅で学んだごはんや自然暮らしで役立った保存食・調味料の作り方など、 ちょっと他にはない知恵とアイデアを詰め込んだ本です。 詳しくは→こちらの記事で ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


道草屋も参加しているフリーペーパーユニット「はっぱ新聞」
バックナンバー

● 雑貨とカフェ 道草屋 ●
営業時間
 ただいまリニューアルオープンにむけて作っています。
2018年夏か秋ごろ新しくなってオープン予定です。
よろしくお願いします。


カテゴリ:道草たび( 50 )

薬草博物館。

2009年 06月 11日

d0109335_2231820.jpg

サンクリにある薬草博物館にいってきました。
なんとなく観光ぽいかんじ。
マヤの先住民の薬草を使った儀式やお産、薬草の展示など。

お産はやっぱり興味深かった。
薬草を妊婦さんにこすりつけたり、
お腹の上からの子宮マッサ ージ。
一般的なお産のかたちは
だんなさんは椅子に座って、妊婦さんは床に膝をついて
だんなさんの首に手をまわして抱き合うようなかたち。
にわとりをろうそくにかざして、産まれたての赤ちゃんと産まれたてのお母さんにかざす。
産後のお母さんは、薬草のサウナに入って汗を出したあと 
布に顔まで包まれて、目がさめるまで眠る。
こうするとすっきりするそう。
胎盤は、お父さんは家の土の床に埋めていた。
お産はやっぱり最高の儀式やなぁとおもう。


シロツメクサがふわふわ咲いている気持ちよいお庭の奥に
薬草を使った薬局があったんやけど、お休みみたい。
薬草を摘みに行ってるらしい。
ちょっとがっかりしたけど、ほんまに自分で作ってるんや~。
d0109335_2233597.jpg

d0109335_2235150.jpg

庭には、ハーブやアロエの薬草が植えられていて 
それぞれに説明と効能がかいてある。
びわの木もあって、まわりを見たらいーぱいびわの木。
剪定されてたのをぬすんできました。
d0109335_2292481.jpg

ごしごし。ごしごし。あらって。かわかす。
d0109335_2294059.jpg

おてつだいのひと。
[PR]
by mitikusaya | 2009-06-11 02:44 | 道草たび | Comments(0)

うしじまのたび

2009年 04月 15日

d0109335_115219.jpg

瀬戸内海にあるちっちゃな島。 牛島。

島人15人。一周歩いて1時間。

おひるに1本しかない船に乗ってゆく。車がない島。

船着場に着くとアメリカ人のカートさんが
リアカーを持って迎えに来てくれていた。

まあるいみかん色のみかんの木と
白いむらさきな浜大根の花がゆれる道。
まぶしい夏のじりじり太陽さんと緑のいろ。
南国な鳥の声にホーホケキョがまじる鳥の音。
カートさんがいろいろ説明してくれながら
不思議な気分で宿へと歩く。


じゃんさんゆこちゃん、道草家族で行ってきた修学旅行のたび。

ここの宿アイランドガールは大きい古民家で
外もとっても気持ちがよい空間で、半分そとで暮らす。

朝は日の出を見に行って
昼からは島の探検。
フキを取ったり、野草を摘んだり。
拾ったりもらったみかんを食べる。
夕方、潮が引いた海でワカメと貝を採る。

たんぽぽの葉っぱもよもぎもクローバーもふきも全部でかくて、
自分が小さくなった気分。

いろいろ買出ししていったけど、
ほとんどいらんかったなぁ~と思う。
お米と調味料があれば十分。
この島のめぐみはすごい。

たのしかったな~。
じゃんさんゆこちゃんありがとう

◎写真◎
http://mixi.jp/view_album.pl?id=30839781&owner_id=519476
[PR]
by mitikusaya | 2009-04-15 11:07 | 道草たび | Comments(0)

パンヤの木。

2009年 02月 27日

d0109335_0285836.jpg

今回のインドネシアの旅、ギリ島で発見したわたの木。
そのときに初めて見たんやけど、
なんとなく気になって、なにげなく調べてみました。

原産は中央アメリカで、南メキシコからペルーにかけてあるらしい。
マレー系の呼び名はカプック。
マヤ系の呼び名はセイバ。
通称パンヤの木。

メキシコの神話の中でもセイバの木が出てくるらしい。
セイバ マードレ。
母なるセイバ。

木を植えて5年後に実がとれて、60年間わたがとれて、
1本の木につき20キロの綿がとれる。
種は油が絞れるらしい。

前にメキシコにいたときは時期が違うのか、興味がなかったのか
発見できずやったから、メキシコにもあるんか~!!てびっくり。

5月からメキシコでの生活が始まる道草家族にとって
パンヤの木つながりのようで、不思議。
いっぱい集めてクッション作りたいな~。
[PR]
by mitikusaya | 2009-02-27 00:40 | 道草たび | Comments(0)

カフェ「空と海」

2009年 02月 25日

昨日はばあちゃんのお墓参りに行ってきた。

日本を出たら、またしばらくお参りできないからって。

で、帰りにばあちゃんの墓の近くにある「空と海」というカフェに行きました。

d0109335_1891399.jpg


ここはお兄ちゃんが隣でTIIDAってバーをやってて、

お父さんが流木アーティストで、兄妹どちらの店にも流木が使われていて、

すごくかわいいお店です。

d0109335_18101775.jpg


「空と海」の人は、3歳の子供がいてるので、店内はちょっと子供が来やすいようになっているし、

話もけっこう子供のこととかできました。

兄ちゃんの方は、もしかしたら4月にアースデイ姫路をやりたいって言ってるみたいで、

兵庫の人は今年は姫路のアースデイ行けたらいいねー。



d0109335_1810042.jpg


「空と海」、TIIDAの行き方は↓のブログに詳しく載ってまーす。
http://sato-somahiro.jugem.jp/?eid=48
[PR]
by mitikusaya | 2009-02-25 18:20 | 道草たび | Comments(0)

グラメラ

2009年 02月 22日

d0109335_12544375.jpg


バリ島で買ってきたグラメラ。
ココナッツのお砂糖です。
黒糖よりも、深い味で、ミネラルの味とゆうか塩っぽくもある感じ。

ココナッツの木は
葉っぱは屋根に、
実はココナッツミルクや、ジュース、乾かして燃料に。
砂糖まで作れるなんて!
余すことなく、捨てるとこもなく。

このカタマリを包丁でごりごり削って料理に使ったり、
お菓子作ったり。
そのまま食べてもむちゃうまい。
[PR]
by mitikusaya | 2009-02-22 12:59 | 道草たび | Comments(1)

わたの木・カプッ

2009年 02月 16日

d0109335_1304027.jpg

ギリ島で見つけたカプッ。
お散歩中に道に落ちてた。
わたの木です。

日本の綿花にくらべて、やたらでかくて
うりとかヘチマとかなんかそうゆう感じ。
中には小さいぷつぷつした種がいっぱいの
ふわふわの綿が入ってます。

この綿ができる時期に
島の人たちは拾ってクッションとか布団とか作るみたい。
気づいてみると、レストランのクッションがこれやったりする。
なんとも言えん気持ちよさ。
d0109335_131350.jpg


少し持って帰ってきたので、
なにつくろうかな~。。
[PR]
by mitikusaya | 2009-02-16 13:02 | 道草たび | Comments(0)

神秘なるもの

2008年 02月 14日

3年前にメキシコの街で一緒に遊んでいた友達から一枚の写真が届いた。

18歳だった彼は、とても空っぽできれいな空気に満ちているようだった。

いろんなものを、これから届くであろういろんな恵みをきちんと受け取っていくだろうって。

それからぼくはその街を、その国を離れた。



そして、一枚の写真が届いた。


d0109335_2345471.jpg


ぼくはイメージする。

そこにいる友達はこの時、この場所で大いなるものからメッセージを受け取っている。

言葉にならないメッセージを。

たぶん、友達はこんな風にいろんな場所でいろんな瞬間で、いろんなこんな恵みを受け取ってきたんだろうって思う。

この3年間って間に。


どんな人になってるんだろう。

ぼくは彼に会いたいと思う。

それで、彼が受け取ってきたものの少しのかけらでも覗き見たいと思う。
[PR]
by mitikusaya | 2008-02-14 23:15 | 道草たび | Comments(0)

イブ・ロビンの助産院

2007年 04月 28日

d0109335_1121195.jpg

☆このステキな銅像が目印☆

前回のバリの旅でお世話になった
「イブ・ロビンの助産院」
イブ・ロビンさんがNPOのボランティアでやっているところです。
助産師さんの他にも
いろいろな国から、いろいろな事が得意な人が
勉強やお手伝いに来ているみたいです。
その時は、針治療が得意な人や
カウンセラーの人なんかもいました。

旅に出る前からここの助産院のことを
チラッと知っていたので、
少しでも何か出来ることはないかなと思っていて、
○○旅館などと書いてあるタオルを集めて持ってゆきました。
(けっこういっぱいあるもんだ)
緑がいっぱいの気持ちが良いところです。

旅の終わり頃に熱が出てしまった私は
イブ・ロビンの助産院へ。。
お薬をもらって、
お腹も見てもらって、
ついでに初めての針治療体験!
その先生は何人かわからんけど、ものすんごい早い英語!!
頭の中がインドネシア語モードになっていた私は
全くわからず、
先生はインドネシア語がしゃべれない。
わけがわからんまま、「何かささってるっ!」
て思ったら針・・・

お金は募金箱に入れる仕組みです。

治療してもらっている間も
出産あり、
バイクで怪我をした人、
赤ちゃんの体調を見てもらいに来た人、
患者さん達がたくさんやって来ていました。

興味がある人は、
ウブドに行ったときにでも、周りのバリ人に聞いてみてください。

今のところ、
赤ちゃんの服、帽子、タオルなどが足りないらしいです。


●6月3日(日)、ならまちにあるsisiさんが
親子イベントをやらはるみたいです。

*バリのNPO助産院に寄付する為の
お古のベビー服(おもちゃ、タオル、絵本など)を良かったら持って来て下さい!
とのことです。

興味のある方、
お古あるわよ~って方、
ぜひぜひ遊びにいってみてくださいね~。
[PR]
by mitikusaya | 2007-04-28 12:04 | 道草たび | Comments(3)

ヒョウコマさん。

2007年 03月 02日

和歌山の粉河町にヒョウコマン達がきているラシイ。

明日から行ってみようと思います。

ヒョウコマン達は
音楽を楽しんだり、
ものを作ったり、
自然の中に身を置いて、
創造的な生活を楽しんでる人たちラシイ。

道草屋も創造的な生活楽しみにゆきます。
音楽を楽しみ、
ものを作り、
ゆるゆるりといてます。

全部ラシイとしかわかりませんが、
ゆるゆるりと過ごしにきてね~☆


誰もいなかったら帰ってきます・・・
[PR]
by mitikusaya | 2007-03-02 22:50 | 道草たび | Comments(0)

ゆびわゴンゴン。

2007年 02月 25日

d0109335_12483378.jpg

バリから帰ってきて、
2週間くらいたっております。
早いなぁ。

まったり、ボーっと過ごしつつ、
指輪を作りにいってみました。
銀をまぁるく切って・・
ゴリゴリ削って・・
ボー燃やして・・
ゴンゴン叩いて・・
ブィーンと磨いて・・

3時間で¥2000くらい。

もうひとり習いにきていたお姉さんは、
3時間もかからずに出来上がって
帰って行ったのに、
道草屋の2人は
デザインがよくわからんと言われたり、
せっかく磨いた指輪を古っぽくしたいって
オキシドールを塗ってもらったり、
石を無くしてみたり、
のろのろと4時間以上もいて
コーヒーまでもらって帰ってきました。


ものをつくることも
ものをつくっている人も
やっぱりいいなぁ~。

ナクサナイように。。d0109335_12484543.jpgd0109335_12485617.jpg
[PR]
by mitikusaya | 2007-02-25 12:49 | 道草たび | Comments(0)



食うもの着るもの使うもの、なんでも手作りの道草屋。和歌山美浜町で自給暮らしをしながら、カフェとザッカ屋営んでます。
by 道草屋
■出店、ワークショップの
     ご依頼はこちら↓■
 mitikusaya@hotmail.co.jp
 0738-20-2278

■ホームページ■
道草屋

■”カラコル”■
旅や自給暮らしから生まれたメッセージと軽くてチープなウクレレボーカル。道草屋も参加してます。


■2ndアルバム「おなかtoたび」発売中■
全10曲セルフレコーディングで録った自給暮らしの空気感じる1枚。
視聴はこちら↓
カラコル 「まな板上の世界」


■1stアルバム「光の豆」■
視聴はこちら↓
カラコル 「光の豆」
カテゴリ
全体
道草だより
道草商品
道草しゅっちょう
道草せいかつ
道草たび
道草野菜
道草カフェ
メキシコで子育て。
メキシコ、サンクリのいろいろ。
道草おきにいり
メキシコで出産。
道草屋づくり。
道草子育て。
道草マーケット
アクセス方法、地図
はっぱまつり
道草屋:レシピ
道草保存食のお店
プライベート出産。
未分類
記事ランキング
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
フォロー中のブログ
お山カフェとやまびこのくらし
まどかふぇ日記
Love Joy Diary
misitiaおろし屋。...
ブログジャンル
画像一覧


produced by 道草WEBデザインカンパニー