◎「衣食住のモノ作り」で旅と自然の暮らしをする道草屋、冬の展示会 のお知らせ◎ 「道草てしごと展:冬」 期間:11月1日(水)~14日(火) 11時30分~19時30分 場所:シサム工房 堀江店 詳しくはこちら→「道草てしごと展:冬」 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


道草屋も参加しているフリーペーパーユニット「はっぱ新聞」
バックナンバー

● 雑貨とカフェ 道草屋 ●
営業時間
 完全予約制です。
 2日前までのご予約お願いします。
アドレス
 和歌山県美浜町三尾1721-2
電話
 0738-20-2278


カテゴリ:プライベート出産。( 5 )

出産記⑤◎産後編◎

2015年 12月 15日

d0109335_1020496.jpg

さてさて産後編。

お風呂からお布団へ大移動。
ちいさいひとがひとり増えての移動です。
胎盤がはいったボウルと、胎盤へその緒でつながった赤ちゃんを抱っこして
ふかふかのおなかでそろそろ歩くわたし。

きょうはもう疲れているので、体重はあした計りましょう。
(メキシコでもそうしてたな)
へその緒もこのままで、あした切りましょう。
切るタイミングについてはいろいろあるみたいやけど、
私たちはこのタイミングで。

産まれてすぐのへその緒の中には、まだ血液が残っていて
どくどくしています。

この臍帯血は、骨髄移植のように白血病の治療に使うことができるもの。
臍帯血バンクというのがあって、公的に寄付で提供するのものと
民間バンクといって、自分の子供の将来のために臍帯血を保存しておいて
もし何かあったときに、使うのもあるみたいです。
これはたった今知りました。へぇー。世の中にはいろんなもんがあるなぁ。

へその緒には、いろんな言い伝えがあって
その子が大病したときに削って煎じ手飲ませるとよいとか
お母さんが亡くなったときに、棺おけに子供のへその緒を入れると
えんまさまにそのへその緒を見せると天国にいけるとか
調べてみるといろいろ面白い。

さて、わたしたちの赤ちゃんのへその緒のお話。
ハエが多い季節だったので、胎盤が入ったボウルに鍋の蓋をして寝ました。
あたりまえやけど、ボウルに入った胎盤赤ちゃんはへその緒でつながっているので
おむつ変えやら、なんやら面倒。

夜中に起きて、なんとなく見てみたら、
なんと、鍋の蓋のフチでへその緒が切れそうになってるではありませんか!!
鍋の蓋に切られるなんていやだっ!!

ひでくんを起こして、切ることにしました。
電気つけて、ばたばたしてたから子供たちもおきてきた。
夜中の2時。
煮沸した、タコ糸とはさみで、みんなでちょっきんしました。


起きてきたいじょ「産まれたん!?」
        「あんた風呂場まで歩いてきてたやん!」
        「しらんー」

起きてきた雨種「さわってもいい?」
          「いーよー」ほっぺをつんつん   
[PR]
by mitikusaya | 2015-12-15 12:33 | プライベート出産。 | Comments(0)

出産記④◎お家で家族出産編◎

2015年 12月 03日

d0109335_23184717.jpg

お待たせしました。出産編。

安産整体をしてもらったその夜12時くらいにおしるしが!
予定日は10月16日。
つぎの日は、マタニティーフェスタBBQの予定なのにな。
でもま、おしるし来てもすぐ産まれないだろうと
お肉もたんまり買ってあったし、BBQ決行!!やりました。

もう家で産むつもりになってたし、
出生届けもらうための、お腹写真を撮る。
(法務局の人にみせないとダメらしい)

ちょうど家にいた、しょうくんとさおりちゃんは
おしるしにわたわたしてたから、まだやから寝たほうがいいで~と言って
私たちは寝る。

次の日、お昼ぐらいに陣痛らしきものが来ながら
陣痛中はうごきまわりたい派なので
洗濯物したり、お掃除したり。うろうろ。。
(これがいいのか、妊娠中散歩なんかもほとんどしないけど、とっても安産です)

出産前にやりたかったこと。お散歩がてら氏神さまにお参り。
ひでくんと雨種と。
竜王神社の門のとこの落ちてたどんぐり(スダジイ)を
なぜか拾わされる。けっこうきつい。
BBQやりたがってたいじょの帰りを待って4時くらいからBBQ。

おとついの台風で折れた庭の桜の木を
男子たちが削ってくれる。
私たちの胎盤燻製のための桜チップ。
ありがとう。

ちょこちょこ食べながら、6時くらいに部屋へ。
うんちもりもり出始める。

とってもすてきな夕焼けの中、
こどもたちと写真を撮る。
これで産むまでにやりたかったことは完了。


部屋を暗くして、ラベンダーとオレンジの製油を焚く。
陣痛中は、クッションと布団まるめたのにもたれるのがすき。
途中で、製油足したら、アロマポットがあつあつになってて
火柱が!!うぉーおおさわぎ。

お布団で産んでも、お風呂で産んでもいいように準備してたけど
やっぱお風呂か!てなって、気づいたときには赤ちゃんがもう尾てい骨のとこまできてそう。
ああこのぐぐぐっと中からずんずんくるかんじ。
ひでくんが内診したいと言ったので、やってもらうが
なんもわからんかったらしい。なんやそら。

子供たちは、おなかいっぱいで、いつもより早く寝てしまった。
タイミングみはからって、お風呂に移動。

よもぎとトゥルシーと、ウミネコ島のお塩をたっぷりいれて。
暗くしてろうそく灯す。
普通お風呂にはいったら、陣痛がやわらぐ感じがあるけど
もう産まれそうすぎて、そんな感じもなく
いきまず、ぼろんと出てきました。10月10日の夜9時ぐらい。

赤ちゃんは産まれるとき、頭蓋骨をずらしながら回転して出てくる。
回ってるのも感じれた。
最初はおかあさんのお尻側に顔があって
ぐるんとまわって、おかあさんとご対面して出てくるんだよ。
なんてすばらしい初対面。

そして羊膜の袋のまま出てきた、ちいさいちいさいヒト。
顔にパックみたいに羊膜がくっついてたので
急いではがしたけど、のどがゴロゴロしてそうで
呼吸がゼロゼロしていたので、ひでくんが口で吸ってみるもまだゼロゼロ。
少し心配だったので、助産師の友達に電話したら
顔色よさそうやったら心配いらないとのこと。

だいじょうぶそうだね。

落ち着いて、いいタイミングで産まれてきた赤ちゃんはあまり泣かない。

ようこそしきゅうからちきゅうへ。

あー気持ちよかった。
しあわせなお産。
想像してたとおり男の子。


お次は胎盤。
出したいタイミングで出そうと思ってたから
しばらくそのままお風呂につかってみる。
少しいきんだら、どろんとした感覚があったけど
外まで出てこない。どうしましょう。

引っ張るのもこわいし、立ち上がってみると出てきた。出てきた。よかった。
胎盤を入れるものも用意してなかったから、ボウルをとりにいったり、どたばた。
出産時間は、胎盤が出るまでの間をいうらしくて
好きなときに胎盤を出しただけなのに、
胎盤出るまで時間かかったんやねぇ~と言われた。
そうなの?

お塩のお風呂で汗だく。

いじょを起こしに行ったら寝ぼけながらやってきて
お風呂場の入り口に大の字で倒れてる・・・
ああジャマ・・・
産まれるところ、こどもたちに見せたいなーとは思ってたけど
眠いところ起こすこともないし、これもタイミングかな、と。

今回お家でお産してみて思ったことは、
暮らしのなかにお産があって、ものすごくおだやかな日常というか、あたりまえな感じ。
産まれてくる奇跡とか神秘とかそんなのとっぱらって、すごーく普通なことやった。
ごはんを食べるとか、トイレに行くとかの少し上くらい、
むしろ、入学式とか、運動会のほうが特別な日だよな~という気分。

次の日は、おばあちゃんたちがお赤飯を持ってやってきて
ああお祝いなんだなぁ~としみじみした気分。

これがいつもの暮らしのある、お家で家族だけで産むということなのだろうなぁ。
[PR]
by mitikusaya | 2015-12-03 23:14 | プライベート出産。 | Comments(0)

出産記③◎胎盤のお話◎

2015年 11月 13日

出産記途中ですが、少しよりみちして胎盤のお話。

産後の肥立ちにいいと言われてる胎盤。
お味はお肉とレバーの中間みたいな感じです。
普通は、なんとか廃棄料がかかってごみ袋に入れて捨てられちゃうもの。
妊娠中に食べたものによって、筋っぽかったり、とろんとしてたりとかも聞くけど
今のところ3人とも同じ感じかなぁ。
コドモもぱくぱく食べるよ。

いじょのときは、病院で出産したので、お願いして胎盤もらいました。
(病院でお産の人も聞いてみてね、もらえるかも)
ひでくんが、家で調理してきてくれて
おさしみと、ほうれん草と胎盤のソテーを食べたなぁ。
残りは、山のお墓にうめました。

雨種のときも、おさしみとソテー。
洗いすぎて、スポンジみたいになってたな。
初の試みで、胎盤燻製もしました。
なぜなら、冷蔵庫がなかったから!

http://mitikusaya.exblog.jp/15796269/


そして、3人目虹葉のときは、まるごと胎盤燻製。
虹葉がうまれる前の台風で倒れた庭の桜の木をみんなでチップにしてくれて
(この作業は、陣痛中に行われておりました。ありがとう~)
ソフト燻製。
なぜなら、今は冷蔵庫があるから!

毎朝2,3枚スライスしたのを食べて(サラダ仕立て)
ちょうど1ヶ月でなくなったよ。
産褥記1ヶ月とぴったり。
燻製にすると、かなり食べやすくて、おススメです。

d0109335_1165083.jpg

●かんたん燻製のやりかた●
①ダンボールを七輪の上につるす。
②ダンボールの中に針金を通して胎盤をつるす。
(高さは七輪から50cmくらい)
③七輪に火のおこった炭を入れる。
④③の上にとっての取れたフライパン(アルミホイルでも可)をのせて木屑をいれる。
⑤木屑や火の様子を見ながら2時間ほど燻す。
[PR]
by mitikusaya | 2015-11-13 11:24 | プライベート出産。 | Comments(0)

出産記②◎妊婦編◎

2015年 10月 29日

d0109335_1035266.jpg

◎妊婦編◎

産むとこさがし。

私たちが住んでいる地域で産もうと思うと、出張助産師さんor病院。
街までいけば助産院がいくつか。
田舎やと選択枝が少ない。
遠くまでいくのはいやだったので
ひとまず出張助産師さんに会ってみたけど、もろもろあってお断りされてしまった。
どうしようかなーと思いつつ、
おなかの赤ちゃん元気かな?と若干不安もあったので病院で検診を受けて
このまま何もなければ家で自分たちで産んでみようかなと思いはじめる。

あっちもこっちも、いいとこどりな感じで。

最近プライベート出産をしたのびのび農園ファミリーに話を聞いてみたり
はるやのゆみえさんに聞いてみたり、
すーちゃんに会いにいってみたり。
自宅出産のみんなおすすめのピンク色の本は面倒で読まなかったけど
お友達の産婆さんにもらった、お手製の冊子で
勉強をはじめてみたり。


それにしても、日本で望んだお産をするのは難しい。
いつもなにかに引っかかって断れたり怒られたり
どうしようかな~て思いながらニンプの時間を過ごしてしまって
なんかもったいない。
メキシコでのお産は、お気に入りのすてきな助産院で
いい時間を過ごせたのにな。
http://mitikusaya.exblog.jp/m2012-04-01/

まーなんやかんやでニンプと忘れられるぐらい元気なニンプ期間を過ごし
暑いあついはっぱまつりとか、海でおよぎまくったり
人も荷物もぎゅーぎゅーにつめこまれた軽バンで夏休みを過ごしたり、
お産の3日前までライブしてました。


そしてお産の1日前、前田整体のゆにちゃんが道草屋にやってきた。
体はもうやわらかくなって、いつでも準備おっけいやからということで
安産整体なるものを施されました。
この時は、予定日の1週間前やったし、うんちももりもり出てないし、
(お産の前は、驚くほどうんちがもりもりでますよー。
すっきりさせるためと、いきんだときにうんちでないためかなぁ)
まだやろ~て思ってました。


つづく。
[PR]
by mitikusaya | 2015-10-29 10:30 | プライベート出産。 | Comments(0)

出産記①虹葉◎妊娠発覚編◎

2015年 10月 22日

10月10日、道草ファミリー3人目のちいさいヒト、虹葉(こうよう)の1歳のお誕生日でした。
ちきゅうにやってきていちねん、おめでとう☆
ちきゅうはどんな感じですか?

お家のお風呂でプライベート出産。
ひでくんとふたりで迎えた小さくもとびきり大きなイノチ。
しらぬ間にもう1年もたってしまったけれど
出産記をつれづれとかいてみようと思います。
d0109335_22482971.jpg

かおりちゃんやってもらったマタニティーヘナ@はっぱまつり
描いてもらっている間、なかのヒトはうにょうにょしてたな~。



◎妊娠発覚編◎
2014年、家族でインドネシアのたび。

バリ島の神様からの授かりもの。
我が家の子供たちはそれぞれ、
タイ、メキシコ、バリ島の神様からの授かりものです。
あれ?もしかして?と思いながら旅していました。
毎回つわりが超きつい私。
やはりきた。
にんにくと、オニオンフライのにおい もうやめて~。
ふらふらになってしまったので、バリ島ウブドにある「イブロビンの助産院」へ。
ここはボランティアでやっている助産院で
お産関係に限らずけがしたヒト、病気のヒトもやってくる。
ドネーションBOXが設置してあって、治療費はそこに払える分だけいれていく仕組み。
昔いちど訪れたことがあって、
第一回はっぱまつりでも赤ちゃんの古着なんかを集めて送ったこともあったっけ。
フレンドリーに検診してもらって、お水をいっぱい飲めといわれ
母子手帳がわりのすてきなカードみたいなのをもらいました。
メキシコでもそう。助産師さんたちが、おめでとう~!!ってすごく喜んでくれるんだー。
ひとりめ日本で初めて産婦人科に検診にいったときは
もっとはやくきなさいと怒られて、産むか産まないか選択する紙を渡されたっけな。


そんなこんなでよろめきながら飛行機にのって帰ってきました。日本。
産むとこさがし。
病院?助産院?自宅出産?
持病もあるし、今回はこだわりのないお産にしようと思ったので
ひとまず病院に通いはじめました。


つづく。
[PR]
by mitikusaya | 2015-10-22 22:53 | プライベート出産。 | Comments(0)



食うもの着るもの使うもの、なんでも手作りの道草屋。和歌山美浜町で自給暮らしをしながら、カフェとザッカ屋営んでます。
by 道草屋
■出店、ワークショップの
     ご依頼はこちら↓■
 mitikusaya@hotmail.co.jp
 0738-20-2278

■ホームページ■
道草屋

■”カラコル”■
旅や自給暮らしから生まれたメッセージと軽くてチープなウクレレボーカル。道草屋も参加してます。


■2ndアルバム「おなかtoたび」発売中■
全10曲セルフレコーディングで録った自給暮らしの空気感じる1枚。
視聴はこちら↓
カラコル 「まな板上の世界」


■1stアルバム「光の豆」■
視聴はこちら↓
カラコル 「光の豆」
カテゴリ
全体
道草だより
道草商品
道草しゅっちょう
道草せいかつ
道草たび
道草野菜
道草カフェ
メキシコで子育て。
メキシコ、サンクリのいろいろ。
道草おきにいり
メキシコで出産。
道草屋づくり。
道草子育て。
道草マーケット
アクセス方法、地図
はっぱまつり
道草屋:レシピ
道草保存食のお店
プライベート出産。
未分類
記事ランキング
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
フォロー中のブログ
お山カフェとやまびこのくらし
まどかふぇ日記
Love Joy Diary
misitiaおろし屋。...
ブログジャンル
画像一覧


produced by 道草WEBデザインカンパニー