衣・食・住・祭・場・音の手作り、オーガニックな生活を実践する道草屋。 海と山に囲まれた風の村で、暮らしのための、遊びのための、 あらゆるものを生み出しながら、旅するように暮らす日々を送っています。 ウェブショップ→


道草屋も参加しているフリーペーパーユニット「はっぱ新聞」
バックナンバー

● 雑貨とカフェ 道草屋 ●
営業時間
 完全予約制です。
 2日前までのご予約お願いします。
アドレス
 和歌山県美浜町三尾1721-2
電話
 0738-20-2278
カフェメニュー
 コチラ


自然農法

2008年 03月 19日

最近有機農法とか自然農法とかってよく聞きます。

農薬やらなんやら「食の安全」とかって言われてるからかなあ。

有機農法と自然農法、何が違うのか?

実はあんまり違いはないと思います。
(ただ、今の時点では”有機”という言葉は有機JAS認定をとった人しか使えないように国が勝手に決めてますけど)

違いがないというか、実際的な栽培の仕方として、どの人もこの両者の間のグレーゾーンで栽培してるという感じです。

グレーゾーンの中の自然農寄り、とかグレーゾーンの中の有機農法寄り、とかって感じです。


でも、実際の栽培の仕方では違いがあまりなくても、
有機農法と自然農法の間には、
その栽培している人の想いのようなものの違いがあるように思えます。

有機農法をしている人の想いは、より安全な農薬(的なもの)を使う、持続可能な農業、おいしい野菜を目指していて、それに加えて経済的に自立できること。

自然農法をしている人の想いは、自然の恩恵である食べ物をいただくこと、自然に沿った時間の中で生きていくこと。
だから、経済性という概念をあまり持ち込まない、持ち込めない農法だと言えます。

まあ、どっちが良い悪いという問題でもないし、こんな分類に当てはまらない人もいるんですけど。

道草屋としては、経済性に代わる価値観を生み出すものを求めているので、自然農がいいかなあって思うわけだけど、まだ農地だって持ってないし、
自然農だって言い張ったって、実際にやることはそんなに違いなんてないし、
こんなこと書いたってどうでもいいことなんだけれど。
[PR]
by mitikusaya | 2008-03-19 23:19 | 道草野菜 | Comments(0)
<< アースディはまでらこうえん☆詳細☆ 新しいもの。よだれかけ。 >>



食うもの着るもの使うもの、なんでも手作りの道草屋。和歌山美浜町で自給暮らしをしながら、カフェとザッカ屋営んでます。
by 道草屋
■出店、ワークショップの
     ご依頼はこちら↓■
 mitikusaya@hotmail.co.jp
 0738-20-2278

■ホームページ■
道草屋

■”カラコル”■
旅や自給暮らしから生まれたメッセージと軽くてチープなウクレレボーカル。道草屋も参加してます。

■2ndアルバム「おなかtoたび」発売中■
全10曲セルフレコーディングで録った自給暮らしの空気感じる1枚。
視聴はこちら↓
カラコル 「まな板上の世界」

■1stアルバム「光の豆」■
視聴はこちら↓
カラコル 「光の豆」
カテゴリ
全体
道草だより
道草商品
道草しゅっちょう
道草せいかつ
道草たび
道草野菜
道草カフェ
メキシコで子育て。
メキシコ、サンクリのいろいろ。
道草おきにいり
メキシコで出産。
道草屋づくり。
道草子育て。
道草マーケット
アクセス方法、地図
はっぱまつり
道草屋:レシピ
道草保存食のお店
プライベート出産。
未分類
記事ランキング
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
お気に入りブログ
お山カフェとやまびこのくらし
まどかふぇ日記
Love Joy Diary
misitiaおろし屋。...
ブログジャンル
画像一覧


produced by 道草WEBデザインカンパニー