衣・食・住・祭・場・音の手作り、オーガニックな生活を実践する道草屋。 海と山に囲まれた風の村で、暮らしのための、遊びのための、 あらゆるものを生み出しながら、旅するように暮らす日々を送っています。 ウェブショップ→


道草屋も参加しているフリーペーパーユニット「はっぱ新聞」
バックナンバー

● 雑貨とカフェ 道草屋 ●
営業時間
 完全予約制です。
 2日前までのご予約お願いします。
アドレス
 和歌山県美浜町三尾1721-2
電話
 0738-20-2278
カフェメニュー
 コチラ


出産記⑤◎産後編◎

2015年 12月 15日

d0109335_1020496.jpg

さてさて産後編。

お風呂からお布団へ大移動。
ちいさいひとがひとり増えての移動です。
胎盤がはいったボウルと、胎盤へその緒でつながった赤ちゃんを抱っこして
ふかふかのおなかでそろそろ歩くわたし。

きょうはもう疲れているので、体重はあした計りましょう。
(メキシコでもそうしてたな)
へその緒もこのままで、あした切りましょう。
切るタイミングについてはいろいろあるみたいやけど、
私たちはこのタイミングで。

産まれてすぐのへその緒の中には、まだ血液が残っていて
どくどくしています。

この臍帯血は、骨髄移植のように白血病の治療に使うことができるもの。
臍帯血バンクというのがあって、公的に寄付で提供するのものと
民間バンクといって、自分の子供の将来のために臍帯血を保存しておいて
もし何かあったときに、使うのもあるみたいです。
これはたった今知りました。へぇー。世の中にはいろんなもんがあるなぁ。

へその緒には、いろんな言い伝えがあって
その子が大病したときに削って煎じ手飲ませるとよいとか
お母さんが亡くなったときに、棺おけに子供のへその緒を入れると
えんまさまにそのへその緒を見せると天国にいけるとか
調べてみるといろいろ面白い。

さて、わたしたちの赤ちゃんのへその緒のお話。
ハエが多い季節だったので、胎盤が入ったボウルに鍋の蓋をして寝ました。
あたりまえやけど、ボウルに入った胎盤赤ちゃんはへその緒でつながっているので
おむつ変えやら、なんやら面倒。

夜中に起きて、なんとなく見てみたら、
なんと、鍋の蓋のフチでへその緒が切れそうになってるではありませんか!!
鍋の蓋に切られるなんていやだっ!!

ひでくんを起こして、切ることにしました。
電気つけて、ばたばたしてたから子供たちもおきてきた。
夜中の2時。
煮沸した、タコ糸とはさみで、みんなでちょっきんしました。


起きてきたいじょ「産まれたん!?」
        「あんた風呂場まで歩いてきてたやん!」
        「しらんー」

起きてきた雨種「さわってもいい?」
          「いーよー」ほっぺをつんつん   
[PR]
by mitikusaya | 2015-12-15 12:33 | プライベート出産。 | Comments(0)
<< お財布。 みずたまきのこさん、納品しました。 >>



食うもの着るもの使うもの、なんでも手作りの道草屋。和歌山美浜町で自給暮らしをしながら、カフェとザッカ屋営んでます。
by 道草屋
■出店、ワークショップの
     ご依頼はこちら↓■
 mitikusaya@hotmail.co.jp
 0738-20-2278

■ホームページ■
道草屋

■”カラコル”■
旅や自給暮らしから生まれたメッセージと軽くてチープなウクレレボーカル。道草屋も参加してます。


■2ndアルバム「おなかtoたび」発売中■
全10曲セルフレコーディングで録った自給暮らしの空気感じる1枚。
視聴はこちら↓
カラコル 「まな板上の世界」


■1stアルバム「光の豆」■
視聴はこちら↓
カラコル 「光の豆」
カテゴリ
全体
道草だより
道草商品
道草しゅっちょう
道草せいかつ
道草たび
道草野菜
道草カフェ
メキシコで子育て。
メキシコ、サンクリのいろいろ。
道草おきにいり
メキシコで出産。
道草屋づくり。
道草子育て。
道草マーケット
アクセス方法、地図
はっぱまつり
道草屋:レシピ
道草保存食のお店
プライベート出産。
未分類
記事ランキング
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
フォロー中のブログ
お山カフェとやまびこのくらし
まどかふぇ日記
Love Joy Diary
misitiaおろし屋。...
ブログジャンル
画像一覧


produced by 道草WEBデザインカンパニー