◎「衣食住のモノ作り」で旅と自然の暮らしをする道草屋、冬の展示会 のお知らせ◎ 「道草てしごと展:冬」 期間:11月1日(水)~14日(火) 11時30分~19時30分 場所:シサム工房 堀江店 詳しくはこちら→「道草てしごと展:冬」 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


道草屋も参加しているフリーペーパーユニット「はっぱ新聞」
バックナンバー

● 雑貨とカフェ 道草屋 ●
営業時間
 完全予約制です。
 2日前までのご予約お願いします。
アドレス
 和歌山県美浜町三尾1721-2
電話
 0738-20-2278


はっぱまつりトーク情報★ゆにちゃん整体のお話会

2015年 06月 22日

はっぱまつりトーク情報★ゆにちゃん整体のお話会
d0109335_9214694.jpg

日程:20日
時間:10:00~12:00
料金:投げ銭

自動車はぶつけると凹んで傷が付きます。
その後も治さなければ、その傷から錆びていき
相変わらず、凹んで傷がついたままです。
人はどうでしょう?
ぶつけて凹んでしまったらそのままでしょうか?
程度にもよりますが、おそらく死んでしまわない限り
そのままの方はおられないと思います。
何かしら変化があるのです。
当たり前のことなんですが、一体これは何なんでしょう?
これが、「生きるための適応能力です!」
しかも、無意識の内に行われているのです。
誰も治せと命令しなくても変化が勝手に起きてくるのです。
生きていくため様々な環境の変化を感知して、自分を変化させる
ことによって生きていこうとするシステムが生き物には
具(そな)わっているのです。つまり、生きる力のある内は
この環境に対して生きるための変化を起こし、生きていこ
うとするのです。
だから、自動車のようにはならないのです。
ぶつけた瞬間から、痛みを出し、これを感じ、異常感を目指して体の隅々が連絡を取り合い、連携して、全身から様々な物質が
送り込まれ、必死で生きれるように何とかしてこようとするのです。
自分で生きていこうとする、この力で生命は生きているのです!
薬が効いてるんじゃないし、整体で治ってるんでもないのです。
体は体にある能力(人間の医学では測り知れない様々な生きるための体の連携プレイ)をすべて使い生きようとしている。
体は治さなければ治らないと思われている方も多いことでしょう。
症状の中には、それ自体が体を治す働きであるこも多いのも事実です。
専門家じゃないと治せないとか、
いろいろ思われることもあるでしょうが、
体のことを全部知っていなくても怪我が治るように、その働きについての
知識があっても、なくても体は生きていこうとしていて、まさに今、生きているという事実を見ていただきたいのです。
「なぜかは分からないが、このままではいけないような気がした」
これも、体が無意識に起こしている生きるためのサインです。
同じ物を見ていても角度が少し変われば、感じ方が変わります。

このような記事にビッビッ!とかグッグッ!ときた方は是非、整体に
触れてみてください。
[PR]
by mitikusaya | 2015-06-22 09:21 | はっぱまつり | Comments(0)
<< はっぱまつりワークショップ情報... はっぱまつりワークショップ情報... >>



食うもの着るもの使うもの、なんでも手作りの道草屋。和歌山美浜町で自給暮らしをしながら、カフェとザッカ屋営んでます。
by 道草屋
■出店、ワークショップの
     ご依頼はこちら↓■
 mitikusaya@hotmail.co.jp
 0738-20-2278

■ホームページ■
道草屋

■”カラコル”■
旅や自給暮らしから生まれたメッセージと軽くてチープなウクレレボーカル。道草屋も参加してます。


■2ndアルバム「おなかtoたび」発売中■
全10曲セルフレコーディングで録った自給暮らしの空気感じる1枚。
視聴はこちら↓
カラコル 「まな板上の世界」


■1stアルバム「光の豆」■
視聴はこちら↓
カラコル 「光の豆」
カテゴリ
全体
道草だより
道草商品
道草しゅっちょう
道草せいかつ
道草たび
道草野菜
道草カフェ
メキシコで子育て。
メキシコ、サンクリのいろいろ。
道草おきにいり
メキシコで出産。
道草屋づくり。
道草子育て。
道草マーケット
アクセス方法、地図
はっぱまつり
道草屋:レシピ
道草保存食のお店
プライベート出産。
未分類
記事ランキング
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
フォロー中のブログ
お山カフェとやまびこのくらし
まどかふぇ日記
Love Joy Diary
misitiaおろし屋。...
ブログジャンル
画像一覧


produced by 道草WEBデザインカンパニー