衣・食・住・祭・場・音の手作り、オーガニックな生活を実践する道草屋。 海と山に囲まれた風の村で、暮らしのための、遊びのための、 あらゆるものを生み出しながら、旅するように暮らす日々を送っています。 ウェブショップ→


道草屋も参加しているフリーペーパーユニット「はっぱ新聞」
バックナンバー

● 雑貨とカフェ 道草屋 ●
営業時間
 完全予約制です。
 2日前までのご予約お願いします。
アドレス
 和歌山県美浜町三尾1721-2
電話
 0738-20-2278
カフェメニュー
 コチラ


わかめベーゼ。

2013年 04月 10日

わかめベーゼをつくりました。
ジェノベーセの要領で、
にんにく、オリーブオイル、塩とアーモンド。
わかめの根っこの部分を使ったので、ねばとろ~。
パスタにしてうまし☆
d0109335_2218218.jpg

三尾はきょうからひじき漁がはじまった。
漁業権がないととったらあかんからお手伝い。
みんな背中にMIOって書いてるウエットスーツをきている!
80歳のじーさんまで、海につかりながらひじきを刈っている!!
おそるべし、田舎のじーさん。
おばちゃんも、足の手術したからあかんわ~と言いながら
腰まで海につかってひじきを鎌で刈っている!!

11時から3時ごろまでひたすら刈って浜に運んで
編みの上に干しておく。
おなじみのひじきになるには、半日蒸してから干すらしい。
昔はみんな家庭で蒸して干してたけど
今はある程度乾いたらごみをとって、漁協が買い取ってくれるらしいです。
業者さんが蒸すらしい。

生のまま食べたらまずいよって言われたけど
さっとゆでてわかめのようにポン酢で食べてみた。
何度みても、あの海藻をゆでる瞬間のあざやかさはとてもきれい。
しいていえば、かためにゆでたもやしのようでしゃくしゃくしていてうまい。
毒ではないよってゆうてはったけど、なんで食べへんのやろうー。

ひじきの漁がここから1週間つづくらしい。
[PR]
by mitikusaya | 2013-04-10 22:19 | 道草せいかつ | Comments(0)
<< 「4、5月の道草屋出店情報」 はまだいこんの若さや。 >>



食うもの着るもの使うもの、なんでも手作りの道草屋。和歌山美浜町で自給暮らしをしながら、カフェとザッカ屋営んでます。
by 道草屋
■出店、ワークショップの
     ご依頼はこちら↓■
 mitikusaya@hotmail.co.jp
 0738-20-2278

■ホームページ■
道草屋

■”カラコル”■
旅や自給暮らしから生まれたメッセージと軽くてチープなウクレレボーカル。道草屋も参加してます。


■2ndアルバム「おなかtoたび」発売中■
全10曲セルフレコーディングで録った自給暮らしの空気感じる1枚。
視聴はこちら↓
カラコル 「まな板上の世界」


■1stアルバム「光の豆」■
視聴はこちら↓
カラコル 「光の豆」
カテゴリ
全体
道草だより
道草商品
道草しゅっちょう
道草せいかつ
道草たび
道草野菜
道草カフェ
メキシコで子育て。
メキシコ、サンクリのいろいろ。
道草おきにいり
メキシコで出産。
道草屋づくり。
道草子育て。
道草マーケット
アクセス方法、地図
はっぱまつり
道草屋:レシピ
道草保存食のお店
プライベート出産。
未分類
記事ランキング
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
フォロー中のブログ
お山カフェとやまびこのくらし
まどかふぇ日記
Love Joy Diary
misitiaおろし屋。...
ブログジャンル
画像一覧


produced by 道草WEBデザインカンパニー