衣・食・住・祭・場・音の手作り、オーガニックな生活を実践する道草屋。 海と山に囲まれた風の村で、暮らしのための、遊びのための、 あらゆるものを生み出しながら、旅するように暮らす日々を送っています。 ウェブショップ→


道草屋も参加しているフリーペーパーユニット「はっぱ新聞」
バックナンバー

● 雑貨とカフェ 道草屋 ●
営業時間
 完全予約制です。
 2日前までのご予約お願いします。
アドレス
 和歌山県美浜町三尾1721-2
電話
 0738-20-2278
カフェメニュー
 コチラ


ろうけつパンツ。

2010年 11月 21日

d0109335_157352.jpg
d0109335_1583843.jpg

子供ろうけつパンツのオーダーが入ったので、ひさびさに染める。
3枚。
110cmの注文がきて、いじょは90cmなので110cmは全くわからず
だいたいのサイズを教えてもらって型とったら でか~。
いつかこんなにでかくなるのか~・・・と思ってしまった。

普通のろうそくで染めてるので、白地に白なんやけど
染め液につけたときに、模様がくっきり出てくる。
いつも、お~って感動。

昔、バリでバティックを習ったことがあって
そこは工房で、働いてるお母さんたちにまじってやらせてもらう。
ミツロウを溶かした小さいコンロをあぐらで囲んで
生地を手に持って、チャンチンというロウをためれる道具で
スーッスーツとかっこよく描いてゆくお母さんたち。
失敗したときはコンロの火でスプーンの柄を熱して
ジュジューっと間違えたとこにこすりつけてロウを落とす。

つぎにバリに行くことがあれば
あそこで道草屋のハタを作りたい。


●一応のやり方●
①染める生地に下書きする。
②ロウをあっためて、溶かす。
(筆をつけて、揚げ物みたいに泡がでたらいい感じと思う)
③ろうで描く。
(ちゃんと裏までしみてるか確認)
④染めて干す。
⑤お湯でロウを落として、干す。
⑥落ちなかったロウは新聞紙ではさんで、アイロンがけ。
⑦水洗いして、干す。
⑧完成。
[PR]
by mitikusaya | 2010-11-21 02:15 | 道草せいかつ | Comments(0)
<< みどりのあめ。 七五三やったらしい。 >>



食うもの着るもの使うもの、なんでも手作りの道草屋。和歌山美浜町で自給暮らしをしながら、カフェとザッカ屋営んでます。
by 道草屋
■出店、ワークショップの
     ご依頼はこちら↓■
 mitikusaya@hotmail.co.jp
 0738-20-2278

■ホームページ■
道草屋

■”カラコル”■
旅や自給暮らしから生まれたメッセージと軽くてチープなウクレレボーカル。道草屋も参加してます。


■2ndアルバム「おなかtoたび」発売中■
全10曲セルフレコーディングで録った自給暮らしの空気感じる1枚。
視聴はこちら↓
カラコル 「まな板上の世界」


■1stアルバム「光の豆」■
視聴はこちら↓
カラコル 「光の豆」
カテゴリ
全体
道草だより
道草商品
道草しゅっちょう
道草せいかつ
道草たび
道草野菜
道草カフェ
メキシコで子育て。
メキシコ、サンクリのいろいろ。
道草おきにいり
メキシコで出産。
道草屋づくり。
道草子育て。
道草マーケット
アクセス方法、地図
はっぱまつり
道草屋:レシピ
道草保存食のお店
プライベート出産。
未分類
記事ランキング
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
フォロー中のブログ
お山カフェとやまびこのくらし
まどかふぇ日記
Love Joy Diary
misitiaおろし屋。...
ブログジャンル
画像一覧


produced by 道草WEBデザインカンパニー