衣・食・住・祭・場・音の手作り、オーガニックな生活を実践する道草屋。 海と山に囲まれた風の村で、暮らしのための、遊びのための、 あらゆるものを生み出しながら、旅するように暮らす日々を送っています。 ウェブショップ→


道草屋も参加しているフリーペーパーユニット「はっぱ新聞」
バックナンバー

● 雑貨とカフェ 道草屋 ●
営業時間
 完全予約制です。
 2日前までのご予約お願いします。
アドレス
 和歌山県美浜町三尾1721-2
電話
 0738-20-2278
カフェメニュー
 コチラ


たつまき。

2010年 07月 03日

たつまきがやってきた。

海太くんという絵描きさんが階段の壁に絵を描いてる。
そこの窓から外を見ていた海太くん。
「あれって竜巻じゃない?」

カサ・カサの左のほう、先住民がおおく住むところ。
風がくるくるまわって、トタン屋根が紙くずのように舞ってる。
よく公園とかで落ち葉がくるくる舞ってるみたいな感じ。
「えー!!」
「こっちまで来るかなぁ?」
急いで家の窓とドアを閉める。

トタンが電線にぶつかってバチバチッってなって
近所のドブ川がわしゃわしゃーってなって
こっちに近づいてきてるようす。

たつまきって初めてみた。

屋上のドアがバンッっていきなりひらいて
海太くんと2人で必死で押さえる。

カサ・カサのトタン屋根はふっとぶことなくすぎさっていった。

たつまきが去ったあとは、普通にトタンを拾って歩くひとびと。
むこうのほうにはパトカーかなんか来てたみたい。
だいじょうぶか?

ふと気付くと中庭にトタンが落ちてる。
どこの?
けっこうでかくて、たたみ半畳くらいの。

こんなのがくるくる舞うなんて、自然のチカラはすごすぎる。

たつまきが発生したところは、たまにバナナを買いに歩く道。
家にいて良かった。
こわいなぁ。
ダッシュするしかないなぁ。
[PR]
by mitikusaya | 2010-07-03 14:27 | メキシコ、サンクリのいろいろ。 | Comments(2)
Commented by ちびび at 2010-07-03 17:10 x
無事でなによりじゃ^^
Commented by mitikusaya at 2010-07-07 12:16
ほんとに~。
<< 道草ランチ② ごもく納豆。 >>



食うもの着るもの使うもの、なんでも手作りの道草屋。和歌山美浜町で自給暮らしをしながら、カフェとザッカ屋営んでます。
by 道草屋
■出店、ワークショップの
     ご依頼はこちら↓■
 mitikusaya@hotmail.co.jp
 0738-20-2278

■ホームページ■
道草屋

■”カラコル”■
旅や自給暮らしから生まれたメッセージと軽くてチープなウクレレボーカル。道草屋も参加してます。


■2ndアルバム「おなかtoたび」発売中■
全10曲セルフレコーディングで録った自給暮らしの空気感じる1枚。
視聴はこちら↓
カラコル 「まな板上の世界」


■1stアルバム「光の豆」■
視聴はこちら↓
カラコル 「光の豆」
カテゴリ
全体
道草だより
道草商品
道草しゅっちょう
道草せいかつ
道草たび
道草野菜
道草カフェ
メキシコで子育て。
メキシコ、サンクリのいろいろ。
道草おきにいり
メキシコで出産。
道草屋づくり。
道草子育て。
道草マーケット
アクセス方法、地図
はっぱまつり
道草屋:レシピ
道草保存食のお店
プライベート出産。
未分類
記事ランキング
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
フォロー中のブログ
お山カフェとやまびこのくらし
まどかふぇ日記
Love Joy Diary
misitiaおろし屋。...
ブログジャンル
画像一覧


produced by 道草WEBデザインカンパニー