衣・食・住・祭・場・音の手作り、オーガニックな生活を実践する道草屋。 海と山に囲まれた風の村で、暮らしのための、遊びのための、 あらゆるものを生み出しながら、旅するように暮らす日々を送っています。 ウェブショップ→


道草屋も参加しているフリーペーパーユニット「はっぱ新聞」
バックナンバー

● 雑貨とカフェ 道草屋 ●
営業時間
 完全予約制です。
 2日前までのご予約お願いします。
アドレス
 和歌山県美浜町三尾1721-2
電話
 0738-20-2278
カフェメニュー
 コチラ


どうぶつえん。

2010年 02月 11日

d0109335_2554669.jpg

サンクリから1時間。
トゥクストラのどうぶつえんに行ってきました。

まずカサカサからバス乗り場に競歩でむかう。
40分くらいかかるところを20分で到着。
でも、バスは満席・・・
乗合ワゴンみたいなのでトゥクストラへ。

動物園行きのコレクティーボにスムーズに乗り換えれたのに
車はぐるぐるまわって、新米運転手が乗り込んできて練習がはじまった。
えー!!
1時間くらいぐるぐるぐる。

やっと動物園に到着。
外国人料金でメキシコ人の3倍の入園料をとられる。
入口でハポンって言ってしまった。失敗。

最初はワニの館で、
水槽には、カメとにせものワニ・・・
はじめからにせもので、不安になる。
ほんもののワニも偽物に見えてくる。

いじょの機嫌が悪いので早めのお弁当。
とりにおにぎりを狙われて
いじょが泣きそうになりながら「コラー!!」って言ってがんばる。
黒くて耳が赤いでかいねずみみたいなのが広場にいて
なにあれー?ってなってたら
次のおりの中にいた。。。
えー!!

ヒョウとかチーター系はおるのかおらんのか
何も見えへんし。
おり中は、草とか木がしげってて
動物には優しいけど、こっちはなんもみえへんかんじ。

けっきょくはトリとカメとヘビばっか。

昔、天王寺動物園に行っえたときは
いじょは喜んでたのに今回はあんまりみたいで
トリが怖いって言いだしてた。
トリばっかりやのに・・・
[PR]
by mitikusaya | 2010-02-11 02:55 | 道草せいかつ | Comments(0)
<< かごかご。 せつぶん。 >>



食うもの着るもの使うもの、なんでも手作りの道草屋。和歌山美浜町で自給暮らしをしながら、カフェとザッカ屋営んでます。
by 道草屋
■出店、ワークショップの
     ご依頼はこちら↓■
 mitikusaya@hotmail.co.jp
 0738-20-2278

■ホームページ■
道草屋

■”カラコル”■
旅や自給暮らしから生まれたメッセージと軽くてチープなウクレレボーカル。道草屋も参加してます。


■2ndアルバム「おなかtoたび」発売中■
全10曲セルフレコーディングで録った自給暮らしの空気感じる1枚。
視聴はこちら↓
カラコル 「まな板上の世界」


■1stアルバム「光の豆」■
視聴はこちら↓
カラコル 「光の豆」
カテゴリ
全体
道草だより
道草商品
道草しゅっちょう
道草せいかつ
道草たび
道草野菜
道草カフェ
メキシコで子育て。
メキシコ、サンクリのいろいろ。
道草おきにいり
メキシコで出産。
道草屋づくり。
道草子育て。
道草マーケット
アクセス方法、地図
はっぱまつり
道草屋:レシピ
道草保存食のお店
プライベート出産。
未分類
記事ランキング
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
フォロー中のブログ
お山カフェとやまびこのくらし
まどかふぇ日記
Love Joy Diary
misitiaおろし屋。...
ブログジャンル
画像一覧


produced by 道草WEBデザインカンパニー